JNA認定校だと資格取得に有利でしょうか?

ネイルスクールはたくさんあって迷ってしまう時にふと気が付く、JNA認定校というキャッチフレーズ。JNA認定校で受講するメリットは認定校であるがゆえにネイリスト検定に必要な情報が盛りだくさんです。試験に合格するための勉強方法、検定試験の最新の情報や流行も先取りして知る事ができます。ネイル検定に使用する教材もクオリティが高く認定校基準のサポート体制が確立しているので、資格までの道のりが明確で無駄のないカリキュラム構成です。

ネイリスト資格

ネイリスト無料体験セミナー

ネイリストの学校を選択するときには、まず学校の中を見学したり、実際の授業をシュミレーションできる体験レッスンシステムが導入されています。講師の先生や講義を受けている人の雰囲気を実際に見るのはとても大事な事です。ただ、学校によっては昔のエステサロンのように少し強引に進めてくる事もあるので、予め他も学校も見学に行ってから検討する事を事前に話しておく方がベストです。案内する人もネイルスクールの特徴や他社と違うセールスポイントを言うだけで進める事はありません。

ネイリスト資格

ネイリスト 合格保証システム

ネイリストの合格保証システムという制度があります。ネイリストの3級合格が保証されるまで徹底的にサポートしてくれるシステムです。学校によっては2級までサポートしてくれる環境が整っているところもありますので、安心して受講できます。特に各ネイリストスクールで定められている検定コースの合格するコースにはほとんど合格できるまでサポートが可能と記されていますので資格取得を目指す人には強い味方になってくれます。

ネイリスト就職

ネイリストの就職

ネイリストの資格に合格しても就職先が見つからない!!では困りますよね。フリーで独立を考えてもすぐには難しいですよね。長期で考えて友達からコツコツ口コミで拡販させていく方法もありますが、最初はネイルサロンで実績を積むのがおススメです。ネイルサロンの就職もすぐに見つかるとは言えませんので、就職をサポートしてくれるネイリスト養成学校を選ぶのもよい方法です。最初から就職先や転職先をサポートしてくれるスクールもあるので就職で悩むことがなくなります。

ネイリスト就職

ネイリストがネイル技術以外に必要な事

超有名ネイリストになれば、ネイルの技術以外は何も必要がないかもしれません。もしかしたらネイルの技術も必要ないかも・・・でも初めてネイルを仕事にするときに必要なのはお客様仕事には欠かせない接客マナーです。
エステや美容院もそうですが、カリスマ以外は技術以上に必要なスキルです。感じの悪い態度が少しでも鼻に付くと絶対に次はありません。気にいらない店員さんから物は買いませんよね。技術が未熟なうちはとにもかくにも接客術を身につけてお客様は神様の気持ちで取り組む事が必要です。

ネイリスト就職

高額なスクールは払えない!

ネイルスクールに入って本格的にネイリストを目指したいと色々探していくと、欲張りな人は高額なスクールにたどりついてしまいます。自宅で通信講座で受ける分には5万円くらいで趣味の延長でできますが、ネイリストになって1つでも条件のよい資格を身につけておこうと思ったら、ある程度費用がかかる事が解ります。
ネイルスクールによっては分割で支払いする事ができます。月々1万円未満で支払う事も可能なので金額で悩まなくて済みそうです。

ネイルスクール費用

ネイルスクールの費用は?

5万円くらいから100万円くらいまで様々です。それは、ネイリストと言っても趣味で楽しむために通信講座で勉強したい人から、ゆくゆくは自分でサロンを開業したい人まで様々だからです。ネイルスクールに入ってネイルの資格を取れるだけ取りたいと、スペシャルで学ぶコースに入るなら費用は高額になります。自分が払える金額とどこまでできるようになりたいかを考えてスクールのコース選びをする事が大事です。通信コース、学校に通うコースによっても様々なので、まずはい色んなパンフレットで比較する事をお勧めします。

ネイルスクール費用

年齢制限はありますか?

ネイリストと言うと、どうしても10代20代が中心のようなイメージがあるのですが、ネイリストさんの仕事はきめ細やかな接客も必要になります。たとえばブライダル関係の仕事でネイルを手掛ける場合は、花嫁さんは10代20代の女性よりは30代40代の女性に親身に相談に乗ってもらいながらネイルを選んでいきたいと思うはず・・・ウエディングドレスの売り場にいる女性はほとんど40代以上に見えますよね!ネイリストさんもある程度人生経験がある人が好まれる場所があるので年齢は気にせずチャレンジできる職種です。

ネイリスト資格

ネイリストスクールに入ったら資格は取れるの?

ネイルスクールに入っただけでは資格は取れません。高校や大学のように卒業するだけで資格が取れると思っている人もいますがネイルスクールで学んだ事を検定試験を受け合格すると鹿うが取れます。
ほとんどのスクールや学校ではJNECネイリスト技能検定3~1級、JNAジェルネイル検定初級、上級に対応しています。資格取得を前面に押し出したスクール、ネイリストとしての接客やマナー、就職に関するサポートも合わせて講習のカリキュラムに組み込まれているスクールもありますので自分が目指す学校やスクールを選ぶ事ができます。

ネイリスト資格

自宅で空いた時間に仕事がしたい

子供が小さくて長時間家を空ける事ができないけど、少しくらいは仕事がしたいと考えると自宅でサロン開業ができるエステやネイリストに注目が集まっています。特に女性の場合人を綺麗にする仕事が大好き!という人が多いので資格さえとっておけば改行する事ができます。自宅の一室を使うので開業資金もかからず大好きなネイルを仕事にでいるとなると楽しみながら仕事ができます。