ネイリストになったら仕事はあるの?

ネイリストの資格は国家試験ではありませんが、ネイリストの仕事はネイルっサロンで働くか開業するか・・になりますが開業となるとまとまった開業資金が必要になるので最初は自宅でサロン形式で始める方が多いようです。でも、経験を積むためにもネイルサロンで接客やほかの先輩の仕事を観察したり良いところをまねる意味でもネイルサロンで就職する人が多いようです。また、ネイリストを養成するネイルスクールでの講師になることもできます。年々重要が増えているネイリストは養成クラスも人気が高いので、お話上手な人は講師になることも選択肢に入れています。

ネイリストの資格を取って関連事業で働く

ネイリストの資格をとっても必ずしもネイリストになる人ばかりではありません。ネイリストの資格を活かしてネイル関係グッズの仕事にも就くことができます。ネイル用品を売るメーカーさんもネイルに詳しい人を募集するケースも増えていますし、美容院やエステサロンでも、ネイルの知識が豊富な人を採用するケースもあります。トータルなビューティサロンではエステと美容院、ネイルを併用しています。ホテルや結婚式場などで特別な日に向けてのネイルの重要も増えています。宝石業界でも手元を意識してネイリストに仕事を発注するケースがありますので、これから伸びてくる業界です。

ネイリスト 合格保証システム

ネイリストの合格保証システムという制度があります。ネイリストの3級合格が保証されるまで徹底的にサポートしてくれるシステムです。学校によっては2級までサポートしてくれる環境が整っているところもありますので、安心して受講できます。特に各ネイリストスクールで定められている検定コースの合格するコースにはほとんど合格できるまでサポートが可能と記されていますので資格取得を目指す人には強い味方になってくれます。

ネイリストの就職

ネイリストの資格に合格しても就職先が見つからない!!では困りますよね。フリーで独立を考えてもすぐには難しいですよね。長期で考えて友達からコツコツ口コミで拡販させていく方法もありますが、最初はネイルサロンで実績を積むのがおススメです。ネイルサロンの就職もすぐに見つかるとは言えませんので、就職をサポートしてくれるネイリスト養成学校を選ぶのもよい方法です。最初から就職先や転職先をサポートしてくれるスクールもあるので就職で悩むことがなくなります。

ネイリストがネイル技術以外に必要な事

超有名ネイリストになれば、ネイルの技術以外は何も必要がないかもしれません。もしかしたらネイルの技術も必要ないかも・・・でも初めてネイルを仕事にするときに必要なのはお客様仕事には欠かせない接客マナーです。
エステや美容院もそうですが、カリスマ以外は技術以上に必要なスキルです。感じの悪い態度が少しでも鼻に付くと絶対に次はありません。気にいらない店員さんから物は買いませんよね。技術が未熟なうちはとにもかくにも接客術を身につけてお客様は神様の気持ちで取り組む事が必要です。