合格者の多いネイルスクール

本気でプロのネイリストを目指すなら、合格率って気になりますよね。合格率の高いネイリスト養成スクールっていろいろ調べてみましたが、ヒューマンアカデミーが一番合格率が高そうです。
ユーマンアカデミーン講師がJNA認定講師なので、試験管に直接指導してもらうことができるので合格できる確率が高くなります。
2012年のネイリスト技能検定の資格取得者が2人に1人がヒューマンアカデミーで学んでいるとか・・こうなるとどうしてもヒューマンアカデミーが有利ですよね。
講座の金額は若干高いかもしれませんが、そんなに気になるほどでもないので合格率が高く早く資格が取れるスクールが魅力です。

ネイリスト合格

ネイリストになるにはどれくらいの期間が必要?

ネイリストになれる期間はネイリスト技能試験に合格するまでの道のりです。よほど手先が器用で技術面は完璧でも筆記試験もあるのでネイルに関することを一から学ばないとネイリストの試験に合格することはできません。最短でネイリストになりたいと思うならネイルスクールに通って最短で資格が取得できるコースを選択するのが一番早い方法です。ネイルの検定試験に合格できるようなカリキュラムを設定しているので学んだことがすべて資格取得には必要なことばかりです。6か月を目安にJNECネイリスト技能検定3級を取得、後の6か月で技能検定2級技能検定1級、JNAジュエルネイル初級中級上級と目指す資格まで受けることができる講座も用意されています。
やる気次第では1年をめどに必要な資格が取得できます。

ネイリスト期間

ネイリスト通信講座の落とし穴

通信講座でネイリスト検定を目指すときに気を付けたいのが、モチベーションの低下です。義務教育ではありませんので、やる気のなくなった生徒にやる気を出させるようなサポートは付いていません。自然とフェードアウトして途中でやめてしまう人もいるかもしれません。通信講座では自分の意思が最優先するので、一緒に励ましあう友人や講師がいるわけではありません。やる気を失ってしまう、あきらめてしまう自分の意思が一番です。気持ちがぶれないようにするには、同じ通信講座でネイリストを目指す人と交流するのも一つの方法です。同じ環境の人が通信講座で頑張っていると思うとやる気になりますので、コミュニティなどが設置されている講座などを利用して最後までやり抜くことが大事です。

ネイリストを通信講座

ネイリストを通信講座で受講する

ネイリストの講座は専門学校などのスクールに通わなくても受講することができます。通信講座なのでネイルが好きだけど、ネイルサロンにはいけないという人が自分でできるように講座を受ける人もいます。以外にも楽しくてもっといろいろ学びたいと思っているうちに通信講座でネイリストの資格に合格する人もいます。趣味から始めて本業になる人は好きでやってることなので吸収力が違いますよね。通信講座もスクールや専門学校と同じように教材があり、DVDが添付されているのでスクールと同じように動画で学ぶことができます。質問や添削は随時サポート体制が整っているので通信講座でもスクールと同じように学ぶことができます。

ネイリストを通信講座

ネイリストになるには

ネイリストになるためにいろいろ調べています。まずは自分で自分のネイルがきれいにできることを確認して、センスがいいと褒められ俄然やる気になりました。
ネイルサロンでネイルのお手入れをしてもらうと金額的にも結構かかるし、自分でするとアレンジも思い通りになるし、しかも大好きなネイルを仕事にできるのなら一石二鳥ですよね。とりあえず自分のネイルを自分でプロのように仕上げるくらいのレベルを達成するなら通信講座で十分です。ネイリストの基礎を学ぶ講座は4万5千円からできるので、最初の第一歩はこの辺から始めてもいいかもしれませんね。1回で1万円以上するネイルサロン、1か月~3週間くらいの周期で通うことを考えたら格安でセルフネイルできる技術を身に付けることができるのがいいですね。

ネイリスト資格

ネイリストの年収

ネイリストの年収っていくらくらいなんでしょうか?多分自宅で自営業としてお客さんが付いているネイリストさんは、施術日が自分に入るので一日5人も来れば経費を差し引いても5万円くらいは手元に残るでしょうか?一人でするなら100万円くらい手元に残るでしょうね。部屋を借りたりするともっと経費がかさむので、自宅ですることができ、さらに固定客がたくさんいるととっても年収の良いあこがれの仕事ですよね。ただ、若い世代がお客さんなので、かなりのセンスと流行に敏感なことが必要です。ネイリストさんも人気商売なので腕が良くないとか、センスが悪かったりすとるお客さんが離れてしまいそうです。ただ、社員さんとしてネイルサロンに努めた場合はお給料がもらえるので、最初は自分の腕を磨き数をこなして腕を上げるためにもネイルサロンで働くほうが安定します。美容師さんのような感じですね。雇われているうちはお給料は20万円くらいもらえたらいい法ではないでしょうか?年収をアップさせるためには指名してくれる顧客を増やして、独立するまでセンスを磨くことですね

ネイリストの年収

ネイリストの資格と給料の関係

ネイリストは資格の種類によって雇用形態が変わってきます。一般にネイリストの募集では資格取得している人が採用されます。ネイルサロンではJNECネイリスト技能検定試験3級を取得しているのが条件になっているネイルサロンが多く、無資格ではネイリストとしては採用されません。サロンによってはネイリスト技能検定試験2級以上の資格を所持している人が大賞になる場合も増えています。今後ネイルサロンが増えるにつれてすぐれたネイリストに人気が集中するのは美容業界では常識となりますので将来的に開業やフリーランスを視野に入れるならJNECネイリスト技能検定試験1級を所持しておくのが理想です。

ネイリスト給料

ネイリストになったら仕事はあるの?

ネイリストの資格は国家試験ではありませんが、ネイリストの仕事はネイルっサロンで働くか開業するか・・になりますが開業となるとまとまった開業資金が必要になるので最初は自宅でサロン形式で始める方が多いようです。でも、経験を積むためにもネイルサロンで接客やほかの先輩の仕事を観察したり良いところをまねる意味でもネイルサロンで就職する人が多いようです。また、ネイリストを養成するネイルスクールでの講師になることもできます。年々重要が増えているネイリストは養成クラスも人気が高いので、お話上手な人は講師になることも選択肢に入れています。

ネイリスト就職

ネイリストの資格を取って関連事業で働く

ネイリストの資格をとっても必ずしもネイリストになる人ばかりではありません。ネイリストの資格を活かしてネイル関係グッズの仕事にも就くことができます。ネイル用品を売るメーカーさんもネイルに詳しい人を募集するケースも増えていますし、美容院やエステサロンでも、ネイルの知識が豊富な人を採用するケースもあります。トータルなビューティサロンではエステと美容院、ネイルを併用しています。ホテルや結婚式場などで特別な日に向けてのネイルの重要も増えています。宝石業界でも手元を意識してネイリストに仕事を発注するケースがありますので、これから伸びてくる業界です。

ネイリスト就職

ネイリスト 費用

ネイリストの費用はバラバラです。趣味でネイルの勉強をする場合は一番簡単な通信講座で十分なので1か月40500円から申込みすることができます。一番ネイルの基礎を学べる簡単なコースですね。ただ、プロのネイリストとして1から学ぶのであれば、専門学校のように学校で学ぶコースがあります。ネイルですので実技もたくさん入ったわかりやすい口座になり卒業できるとネイリストの資格も取れるプロのコースになります。
金額も180,000円からという金額で、高額のスクールになると100万円近く費用が掛かる学校もあります。本格的なプロのネイリストになるためには通信講座より専門学校での口座がお勧めです。地域別や内容別にいろんな資料を請求して比較検討して申込みするのが一番ですね